漫画は全巻セットでまとめて売ることがいいらしい

念願のひとり暮らしを敢行することに、そこで今まで使っていた自分の部屋を少しでもスッキリさせておこうと、大掛かりな片付けを行いました。
必要なもの、もういらないもの、どうしようか迷ってしまうものなどをそれぞれ分けておきます。思い出の品物などに気を取られながらも数日をかけて、何とか完了することができました。
いらないものとどうしようかと迷っているものの中から、もしかすれば売れるのかもと思えるようなものなどを買い取りしてもらおうという考えに至ります。
オーディオ類やゲームソフト、そして長年楽しませてくれたマンガ本です。ゲームソフトとマンガ本は、同じ業者で対応してくれるのでまとめておきました。
そして計画実行の当日、車のトランクにダンボール箱数個にまとめたゲームソフトや漫画本を積み込み、おなじみのブックオフへと向かいます。
前にちゃんと売れる本か確認してから持っていこうという記事を書きましたが、今回は漫画とゲームだったので調べずにブックオフにしました。
午後から言ったこともあってか、店内は結構賑わっています。少し時間がかかりそうな雰囲気を感じましたがせっかく来たのに引き返すわけにはいきません。
ギャラリーの視線を集めながら何回も往復していると、親切な店員が代車をもってきて手伝ってくれ助かりました。
そして整理券をもらい店内で待つことに、15分くらい待っているとアナウンスが流れ査定完了の合図が出されます。意外と早い、もしかすると査定額は低いのではと嫌な予感がよぎります。
カウンターで整理券を渡し、担当者が案内してくれ、明細を提示してくれます。どんな結果が出ようがすべてを受け入れる覚悟は出来上がっていましたが、明細を確認してびっくり、結構いい感じではありませんか。
店員からは、全巻そろっているものが多かったのでその分査定額がアップしていると説明を受け「なるほど、そういうことか」と妙に納得です。
でも単体のものは、目も当てられないくらいの評価である意味ゾッとします。ある程度の評価だったこともあり、少し誇らしげに「お願いします」というと、書類への記入を求められ、無事金額が支払われました。
重労働でしたが、売れたスッキリ感と少しふくらみを増した財布によって、結構いい体験であったと思うことができたのです。
マンガは全巻そろって売るのがいいことを学べてよかったです。
http://漫画買取価格.net/
調査してみたところ、ブックオフだけでなく、他の業者も漫画は全巻セットや最新刊までのセットで売ると高価買取になるところが多いようです。